サンプルアイチャッチ

『From Left To Right』 Bill Evans


フロム・レフト・トゥ・ライト+4

1.What Are You Doing The Rest Of Your Life
2.I'm All Smiles
3.Why Did I Choose You
4.Soiree
5.The Dolphin - Before
6.The Dolphin - After
7.Lullaby For Helene
8.Like Someone In Love
9.Children's Play Song

Bill Evans (p,elp)
Eddie Gomez (b)
Gary Chester (ds,per)
Marty Morell (ds)
Sam Brown (g)
John Beal (elb)
その他

録音:1969年10月~1970年5月
レーベル:Verve

メモ


駄作か、実験作か、貴重な一枚か。
Bill Evansにとって初のエレクトリック・ピアノ使用作品。
その内容は真っ当なジャズではなく、ムードミュージックのような、映画音楽のような雰囲気。ばっちり壮大なストリングスも入ってしまっている。

普段とは違う曲調の演奏が聴けるのは楽しい。

多分「とにかくエレピを導入すること」がコンセプトとなっていた今作よりも、エレピに使い慣れている頃、『The Bill Evans Album』のようなアルバムの方が、効果的な使い分けができているような気がしなくもないです。

初心者には?


とりあえず、普通のジャズアルバムではないことに注意。
BGM向きの音楽ではあるのかも。

Pick up!!


9.Children's Play Song
ピアノ独奏の部分に限れば、シューマンのピアノ小品を思わせるような可愛らしい曲。

5.The Dolphin - Before
ボサノヴァ調の曲。エレピによるソロはかっこいい!
丁度ジャケット写真のように2つのピアノを併用。ソロフレーズはエレピでバッキングは生ピアノを使っている。
といっても実際のところは、わざわざ同時録音なんてせずに片方のパートを後録りしてるのかな。

6.The Dolphin - After
こちらは5.に壮大なアレンジを足したもの。なんだかなあ。