サンプルアイチャッチ

『Waltz For Debby』 Monica Zetterlund Bill Evans


ワルツ・フォー・デビー+6

1. Come Rain Or Come Shine
2. Beautiful Rose
3. Once Upon A Summertime
4. So Long Big Time
5. Waltz For Debby
6. Lucky To Be Me
7. Sorrow Wind
8. It Could Happen To You
9. Some Other Time
10. In The Night

Monica Zetterlund (vo)
Bill Evans (p)
Chuck Israels (b)
Larry Bunker (ds)

録音:1964年8月29日
レーベル:Verve

メモ


元祖(?)『Waltz For Debby』と同タイトルですが、こちらは女優でもあったスウェーデンの歌手Monica Zetterlund(とBill Evans)のアルバム。
ちょっと読みにくい"Zetterlund"は、"セッテルンド"、"ゼタールンド"などとカタカナ表記されることが多いです。

なんとスウェーデン語の歌詞がついた「Waltz For Debby」は意外なハマりっぷり。
この曲の新しい魅力に気付かされます。

「It Could Happen To You」のようなアップテンポの曲では、スウィンギーで「歌伴向け」な演奏をしているEvansを聴くことができます。
「Some Other Time」にも歌詞がついていて、初めて聴いたときには斬新!と思ったのですが、この曲、元々ミュージカルの曲なんですね。しかもLeonard Bernstein作曲。

CDのボーナストラックには奇跡の音源、Bill Evans弾き語りによる「Santa Claus Is Coming To Town」が収録されています。
笑いそうになりながらも、ノリノリで歌っています。なんだか微笑ましい。

演奏メンバーは、数年一緒に活動している第二期トリオがそのまま。このアルバムではそれぞれの音楽性を全面には押し出さず、職人的に伴奏に徹している感じ。落ち着いています。

初心者には?


ヴォーカルが入っていることで、(アドリブをしっかり楽しめる感じではないですが)とても聴きやすいアルバムだと思います。
「Waltz For Debby」の曲を気に入って、ヴォーカル版も聴いてみたい!と思ったらぜひ。

本家アルバム『Waltz For Debby』と間違えて買わないように気を付けましょう。

Pick up!!


5. Waltz For Debby
言葉の雰囲気が可愛らしい!
3拍子 / 4拍子を自由に行き来するアレンジも楽しい。

しかしBill Evansのソロは無し。ジャズというよりは、ジャズ・アレンジの歌!
でもこれはこれでありだと思います。