サンプルアイチャッチ

『Guys and Dolls Like Vibes』 Eddie Costa Quartet


ガイズ・アンド・ドールズ・ライク・ヴァイブス

1. Guys And Dolls
2. Adelaide
3. If I Were A Bell
4. Luck Be A Lady
5. I've Never Been In Love Before
6. I'll Know

Eddie Costa (vib)
Bill Evans (p)
Wendell Marshall (b)
Paul Motian (ds)

録音:1958年1月15日~17日
レーベル:Verve

メモ


ミュージカル「Guys and Dolls」に使われた曲によるアルバムです。
セッション、レコーディング共に高い頻度で演奏される「If I Were A Bell」も、実はこのミュージカルの中の曲!

時期的にはMilesバンドへ参加する3ヶ月ほど前になります。

アルバム名義は、ヴィブラフォン奏者のEddie Costaですが、Evansも結構暴れています。
テンポ速めの曲の元気なソロがたくさん聴ける。

何気にドラムはPaul Motian。こういう所でちょっとずつ共演を重ねていって、後にトリオを結成するわけですね。

初心者には?


全体的にまとまりのある演奏で、音質も良好。初心者にも悪くない一枚だと思います。
難点があるとしたら、有名なスタンダードが「If I Were A Bell」だけであることと、やや入手しにくい盤であること。

Pick up!!


3. If I Were A Bell
チャイムのような定番イントロじゃないのが、逆に新鮮。

テーマの「ドドドドッ!」とユニゾンするところが印象的。
ダサいような、かっこいいような...。